インタビュー

入社3年目

営業管理部

インタビュー

現場を学び、
企業の礎を学ぶ
入社3年目若手のホープ

入社のきっかけと業務内容は?

共栄ビルを選んだ理由は挑戦できる環境と成長できる機会が大手企業や他社に比べてたくさんある会社だと思ったからです。実際に入社してから2年以上が経ち、自分より年上の社員さんのマネジメントをしたり新規案件獲得に向け取り組んだり、また新卒教育にも携わらせていただいたり社内広報誌の作成を行なったりと部署を超えた幅広い経験をさせてもらっています。

「共栄でよかった」と思うことは?

入社して1番良かったことは、社員間の距離が近く挑戦したいことをコミットしたり、困っていることを気軽に相談したり出来ることです。さらに、それに対してフォローやサポートをしてくれる体制があるので、モチベーション高く仕事をすることができています。また、資格取得報奨金制度など頑張ることを応援してくれる社風も入社して良かった!と感じます。

1日の流れ

  • 現場巡回

    管理部の基本である現場巡回を先輩社員と共に行い、スタッフとのコミュニケーションの取り方、現場管理の基礎を学ぶ。

  • 事務処理(見積作成、書類確認等)

    本社にて先輩社員からの指導を元に定期作業の提案書や見積書を作成。

  • 顧客訪問・複数現場巡回

    お客様を訪問し、定期作業の打合せを先輩社員と共に実施。

  • 事務処理・会議・ミーティング参加

    本社にて事務処理や上司とのミーティングを行う。

キャリアパス

  • 1年目

    2ヶ月程度は社会人としての接遇・マナーを学びます。その後、各部に半年スパンで研修という形で所属し、会社の事業と社内業務の実務を学んだ後、約1年後に正式配属が決定します。

  • 2年目

    会社の基幹部署での配属が決まり、専門研修の後、現場管理に関する専門的な知識や業務内容を、先輩や上司と同行しながら学んでいきます。

  • 3年目

    上長のフォローを受けながら 顧客営業なども学び、1人でも現場管理が出来るよう、業務にあたります。