現場スタッフの声

共栄で見つけた新たな可能性

  • 勤続3年
  • 設備管理スタッフ

総務部として入社するも、実力を買われ専門知識を要する設備スタッフへと抜擢。

壁にぶつかったときは周囲に支えられました。

法学部卒ということもあり、当初は共栄ビルが出していた総務部への求人に応募しました。「大学で学んだことが役立てば」という理由で応募しましたが、面接で業界について熱心に語っていた社長の姿が印象的で、「ここなら熱く仕事ができそうだ!」と思い入社を決意しました。第二新卒としての入社でしたが、社会人としての基礎から丁寧に指導していただきました。悩んだとき、同じ部署の仲間はもちろん他のスタッフも声をかけてくださるところは、入社当時も今も変わりません。

設備管理スタッフには、決まった仕事以外にお客様の要望への対応など様々なケースがあります。正直に言うと、マニュアル通りにいかない時に戸惑うこともありました。そうしたイレギュラーな対応が必要な際、当初は先輩社員に同行するだけでしたが、次第に一人でも対応できるようになり、試行錯誤しながらも無事に仕事を完了できた時は嬉しかったですね。いつもは先輩が対応する高度な作業を担当させていただき、ヒントをもらいながら何とかこなせるようになったことも自信になりました。

共栄は歴史が長く知識が豊富な先輩方がたくさんいるので、未経験の自分にはとてもありがたい環境です。しっかりと経験を積み、今の現場だけではなくさまざまな現場に応用できるような知識をつけていきたいですね。現場で働いているスタッフの方やお客様をよく観察し、現場管理や修繕提案などができるスキルも身に付けたい。よくばりですが、これが実現できるよう後押ししてくれる仲間や会社の存在があるからこそ、頑張っていけると思います。

共栄ビル・パートナーズに興味のある方、
お仕事をお探しの方はこちらからお気軽にお問い合わせください。