共栄ビル管理株式会社

共栄ビル管理株式会社(福岡市)は、ビル総合管理のスペシャリストとして、品質と技術を追究し続けます。

設備管理

電気設備

電気設備は、現代のビル建物において、生命線といっていい重要設備です。24時間稼働する設備で、万が一トラブルが起こった際には迅速な復旧や対策が望まれます。

当社では、電気保安規程に基づいて、電気設備の運転監視・保守点検を行います。予防保全管理を励行し、漏電火災事故等の発生を未然に防ぎます。また万が一のトラブルの際にも24時間監視システムを通じて、迅速に的確な処置を行います。

給排水設備

生活に欠かせない水を循環させるために24時間365日正常な運営が要求される。それが給排水設備です。

管詰まりなどを防ぐために、排水管・共用縦管などの点検・清掃を行います。詰まってしまってからの処置・清掃もおまかせ下さい。

また、きれいな水を常に建物全体に行き渡るようにするために、定期的な点検で、大元である貯水槽・ポンプのコンディションを常に最良の状態に維持することが大切です。

空調設備

ビル建物の暖冷房を制御し、空間に快適性をもたらす空調設備。それゆえに常に万全な設備管理が要求されます。また運用においても、外気温などの諸条件にあわせた無駄のない運転を行い、コストを鑑みながらの最適な環境づくりが重要です。

当社では、特別清掃業務とあわせ、設備管理業務においても空調設備の管理を万全に行います。

防災設備

建物の安全を維持する上で、防災設備の管理は大変重要です。当社では、消防法に基づいて、自動火災報知設備や消火設備、また防火・防排煙設備などの設置や点検、運用などをお客様と打ち合わせの上、計画的に的確に行います。

昇降機設備

エレベーターは、ビル建物の中でも使用頻度が高い重要な設備です。また、地震や火事などの緊急時には建物内部に閉じ込められ重大な事故が起きる可能性があり、建築基準法等の関係法令によって定期検査が義務付けられています。

保守点検・定期検査は、長年の実績を積み重ねた当社におまかせ下さい。

お問い合わせは、共栄ビル管理(株)へ