共栄ビル管理株式会社

共栄ビル管理株式会社(福岡市)は、ビル総合管理のスペシャリストとして、品質と技術を追究し続けます。

スタッフの声「プロパティマネジメント業務」

営業管理2部長(不動産部長兼建築部長) 渡邉茂(2012年入社)

プロパティマネジメント業務とは

PM(プロパティマネジメント)とは、オーナー様に代わり、不動産資産(オフィスビル、マンション、商業施設、倉庫など)に関するあらゆる業務をまとめて請負うワンストップビジネスです。
収入源の確保に欠かせない新規のテナント誘致や既存テナントの契約更改などの契約管理、相談・クレームなど日々の管理、また、資産維持に欠かせない設備、警備、清掃など日常の施設管理や修繕計画の策定、改修工事の施工、毎月の入出金管理などを行います。

資産管理のパートナーだからこそできること

当社におけるPM業務のポイントは3つあると考えています。
1.収入に直結するリーシング業務
2.最適な施策を提案するレポーティング業務
3.正確な入出金の管理をするアカウティング業務
オーナー業務とコストの効率化にとどまらず、利用者の方々に高い満足度を感じていただき、高稼働を実現することで資産価値を高める戦略的な運営を行います。資産管理のパートナーだからこそできることだと思っています。

経験とネットワークで、お客様を万全サポート

私個人のことをいえば、同業他社に合わせて25年在籍しました。管理現場で実際の管理業務に従事した経験を生かし、外資系を含む多数の不動産投資会社や日系生保不動産部から、北海道から沖縄まで最大で50数棟規模のポートフォリオを含む、300棟以上の物件をお預かりしています。また、中部地区の超高層ビルの常駐型PM業務を竣工1年前から受託し、高稼働率での竣工を実現。今後も、高いパフォーマンスを持続させ、お客様の資産管理をトータルにサポートできればと考えています。

お問い合わせは、共栄ビル管理(株)へ