共栄ビル管理株式会社

共栄ビル管理株式会社(福岡市)は、ビル総合管理のスペシャリストとして、品質と技術を追究し続けます。

共栄の強み

tsuyomi_1

KYOEI独自のトータルマネジメント

ビルの資産価値向上、ビル管理を総合的に計画、ビル管理をサポート、建築・リニューアル、不動産賃貸・売買を仲介といった形で、ビルをトータルにマネジメントします。医療施設については、施設管理、医療事務関連業務、電話交換、患者周辺サービス、クラーク、リネン、滅菌消毒、SPD、利便サービス等の総合的な品質管理の一翼を担う、統括マネジメントを行っています。すべての施設において、さまざまなご要望にお応えできます。

基本 CMYK

 

お客様・施設ごとに最適管理を構築

t_1たとえ同様の施設であっても、ユーザーが変われば、施設管理への思いやこだわりも違ってきます。弊社のこれまで培った経験、ノウハウに、お客様のニーズやこだわりをさらに反映し、安全で最適なビル建物管理を構築していきます。

24時間緊急対応

t_224時間サポート体制によって、夜間の緊急時の不安も払拭いたします。お客様サポートセンター等の設置により、安心を具体的な形でお届けします。

事務センターによる徹底した作業スケジュール管理

2014-04-19 10.42.58事務センターに自社開発ソフト「BMS(ビルメンテナンスシステム)」を導入し、徹底した作業スケジュールの管理を行っています。年間から日時までさまざまな単位で作業のスケジュールを管理し、作業の抜けや報告書のモレをシャットアウトします。
また、お客様のご要望や過去に起きたクレーム、事故等を記録し作業に情報を反映させます。

IT化で情報の共有とスピード対応

t_4最新式のデバイスやシステム等を駆使し、IT力の強化で業務効率や質の向上を追求します。
■ボイスメール
社内情報はボイスメールで情報を共有し、迅速に対応しています。ボイスメールは、電話音声をメールのように見立てたシステムです。現場からの緊急依頼や事故・クレームなどを瞬時に役員まで含めた社内全員に一斉に情報伝えることができます。管理者全員が一斉に指示と報告が行えるシステムを構築しています。

■不動産施設管理クラウドシステムの活用
お客様の要望により、不動産施設管理クラウドシステムを採用しています。
このシステムを活用することで、不動産資産の建物に関わる情報を管理できます。建物概要から修繕工事履歴、建物診断データなどを始め、報告書や図面などの書類やオーナー、管理会社、テナントなどの詳細情報を管理できます。オーナー情報の管理や、メンテナンス対応する会社の緊急連絡先などを登録し、情報発信に役立たせることも可能になります。

■スマホ・タブレット活用
現場管理において、スマートフォンやタブレット機器を活用し、コミュニケーション力や教育に役立て、情報力を高め、効率化はもちろん、業務クオリティのさらなる向上、リスクの低減を図ります。

各分野に専門家を配置

t_5弊社には、さまざまな資格を持ったエキスパートが数多くいます。各分野における経験豊富な専門家がお客様のニーズに合った計画・施工・業務を提案します。

資格(国家資格・民間資格)・免許一覧

徹底した社員教育

D7N_0065技術と人間性を兼ね備えたプロフェッショナルを育成しています。目標とするのは、高い意識を持ち、お客様の視点で考え行動する人材です。オリジナルテキストを作成し、本社社員、業務社員、協力企業の研修等、社内外にわたって質の向上を図っています。

お客様の要望に合わせた制服

D7N_0034業務意欲の向上、周囲への視覚的影響という点から、現場スタッフの制服にも重きを置いています。施設のイメージを壊さない最新のファッションを取り入れた制服をご要望にあわせて準備します。

定期的な品質チェック

2014-04-19 11.20.11清掃、設備管理など、定期的に品質チェックを行っています。品質管理のための専門部署「品質管理課」を設け、客観的な視点でチェックし、常に高品質のビル管理業務を維持します。
不適合箇所については、写真で記録し再教育を行い、再発防止のための社員教育のツールとして役立てています。

定期的なお客様とのミーティング

t_9お客様との定期的なミーティングこそが、健全なビル運営の最善策と考えます。徹底的にニーズを把握し、的確な計画を立てることで、業務の質を向上させ、コスト低減につなげます。

ISO14001取得

SAI076_5tick_test1環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を取得・継続しています。お客様のために、社会のために、環境保全は、当社の大きなテーマのひとつです。

プライバシーマーク取得

WS1004342015年1月5日にプライバシーマークを取得しました。プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合する事業者等に対して、その旨を示すプライバシーマークの使用を認める制度です。今後も当社では、個人情報の保護を重要な責務と認識し、社会的に重要度が増している個人情報保護管理の徹底に努めていきます。


お問い合わせは、共栄ビル管理(株)へ